JavaScriptとCookieの確認方法

JavaScript-Cooki

Java ScriptとCookieの確認

あなたのJava ScriptとCookieは?

上記枠の中に「有効です。」と表示されている場合
現在お使いのブラウザでは「JavaScript」と「Cookie」の設定が有効になっています。

[divider]

「Javascriptが必要です。」と表示される場合

「JavaScript」が無効になっています。

「Cookieが無効です。」と表示される場合

「Cookie」が無効になっています。

[divider]

Java Scriptを有効にする

ほとんどのWEBブラウザでは初期設定で「JavaScript」は有効になっているかと思いますが、
もしあなたのWEBブラウザが無効になっていた場合は「JavaScriptが必要です。」と表示されるので、下記を参照にして「JavaScript」の設定を行ってください。

⇒ Yahoo JapanヘルプのJavaScriptの設定方法

Cookie【クッキー】とは?

WEBサイトの提供者がWEBブラウザを通じてサイトを訪問したユーザーのコンピュータに一時的にデータを書込んで保存させる仕組み。

Cookieは利用者の識別に使われる認証システム技術のことです。

WEBブラウザにはInternet ExplorerやGoogle Chrome、Mozilla Firefox、Safari、Opera等がありますがそのほとんどがこのCookieの技術を採用しています。

仮にCookieが有効の場合あなたがYahooのサイトにアクセスした時にあなたのパソコンにYahooにアクセスした記録が残ります。

しかし「Cookie」にはWEBブラウザごとに容量の制限があります。

この「Cookie」を有効にしていた場合でもあなたが使用するWEBブラウザのCookie容量を越えているとうまく機能しないケースもありますので注意が必要です。

つまり「Cookie」の有効状態を保つにはWEBブラウザで「Cookie」が有効に設定されていることとあなたが使うWEBブラウザの「Cookie」の容量を超えないことが条件となります。

「Cookie」の設定方法等に関してはメルマガにて詳しくご紹介しています。

コメント

コメントする